キャンパーのベンチレーター交換

ツアーの移動で使っているレジアスエースのキャンパーの屋根につけてあるベンチレーター(換気扇)が壊れたので新しいマックスファンに交換しました。

 

これで今後の夏に向けて車中泊でも快適になると思います。

 

それと1月の雪に対応して履き替えていた冬タイヤのスタッドレスタイヤをノーマルタイヤに交換しました。

 

いくらなんでもこの先はツアーでも雪は無いからね。

 

振り返ればレジアスのハイルーフキャンパーは手を色々加えて来ました。

 

先ずエンジンとシャーシーの繋ぎ目にリジットカラー(リジカラ)をはめました。

直進性を高めるためでした。

 

さらに初期段階で重心が高いせいで高速の出入り口のカーブで思いっきり振られて怖かったのが理由で重心高を補正するために40mm車高を下げました。

 

さらにリアスタビライザーを付け、さらにフロントに強化スタビライザーを取り付けました。

これで腰高のハイルーフキャンパーが安定しました。

更にハンドル内の重りをクラウンのハンドルにメーカーが付けている重りを加えました。

これの効果は良くわかりませんでしたが、、直進性が増すらしい?ので、、。

 

エンジンオイルは特別なオイル添加物を入れてあり、

16万キロ走っても一切汚れないエコなオイルになるそうです。

実際に既に入れてから3万キロ経ましたがオイルの汚れは全く無いですね。

一般には市販されていないので特別です。

 

ベンチレーター交換からオイルまで発展してしまいましたね。